アプリ

海外ショッピングサイトWishで買い物をしてわかったこと

<

みなさま、どうもQちゃんです。

ニートしてるとネットショッピングに頼りがちになりますよね。

そもそもネットのが安いし、便利ってのが普通になってます。Amazon、楽天市場以外にも便利なECサイトって多いんです。最近こんなこと聞かれます。

海外EC使ったことある?
あるよ〜。海外ECは以外と便利やで〜。

そんなやりとりをしたので、今日は海外ECサイト(アプリ)のWishを紹介します。

Wishとは

Wishは世界中で使うことができるアメリカ発のECサイトです。アプリ、PCどちらからも利用できます。それぞれのユーザーにカスタマイズされた商品を出すことで有名です。

ダウンロードは無料です。それでは、登録方法を解説していきます。

Wishの登録方法

Wishのトップページに行くとこのような画面が出てきます。登録方法は3つ。

  1. Facebook
  2. Google+
  3. メールアドレス

おすすめはFacebook経由です。Facebookを連携させるとメッセンジャーで荷物の追跡を行えたりと便利です。

Facebookボタンを押す。ログイン。連携する、これで登録完了です。

実際にWishで買い物をしてみた

海外ECの心配事といえば、実際に商品届くの?クレジットカード支払いで大丈夫?どのくらい発送に時間がかかるの?

実際に買い物をして確かめてみました。

実際に購入したもの → ドローン1080pカメラ付き

ドローンを6月18日に注文しました。

実際に届いた商品がこちらです。

作りもしっかりしていて、カメラの動作も上々。初期設定が難しかったが、それ以外は完璧でした。

届くまでの日数:20日 → 予定は30日だったので、10日早く届きました。

Wishの値段は日々変動しますが、安いタイミングをみて購入すれば、お得にお買い物できます。次の日に届くことだけがECではないと学びました。

他にもiPhoneケース、ネックレスと購入しましたが、配送に時間はかかるが、値段は非常に送料を入れても安いのでかなりおすすめです。

まとめ

Wishを使うことに向いてるユーザー

  • とにかく安さを求めるユーザー
  • 配送に時間がかかってもいい時
  • メルカリで販売しているユーザー

Wishを使うのに向いてないユーザー

  • 直近で商品が欲しいユーザー
  • 送料無料じゃないと許せないユーザー
  • 配送期間に神経質なユーザー

元大手IT企業(EC事業)に勤務していた僕としては、配送がゆっくりだからこそ安い、早いからこそ送料分高い。

こんな感覚が身についてるので、Amazon、楽天市場、Wish、それぞれのいいところを取り入れながら買い物をしてみるとおすすめです!