ライフハック

うつ病ニート食中毒になるの巻

<

皆さま、どうも。こんにちは、Qちゃん(@qtarou1111blog)です。

本日ですが、食中毒にタイムリーになったので、食中毒特集です。

台風、地震と災害続きで大変ですが、健康には特に気をつけましょう。

私事ながら食中毒っぽい状態になったことが、多々あります。

食中毒とは

食中毒とは、有害物質に汚染された飲食物を食べることで様々な健康被害を引き起こす病気です。

食中毒の原因は二つです!

  • 細菌
  • ウイルス

シーズン毎に食中毒になりやすい食べ物は異なるので、そちらも解説します。

食中毒の症状としては嘔吐や腹痛、急な高熱などがあげられます。

食中毒になったら?

もし食中毒になった際はどういう対処をするのですが、食中毒は原因によって治療法が異なってきます。

例えば、夏に流行しやすい細菌性の食中毒であれば、原因菌によって治療法が異なります。

ウイルス性食中毒で有名なものがノロウイルスですが、これも感染の恐れがあるので、ちゃんとした処置が必要です。

家で最低限すべき治療は、水分を取ること、嘔吐物がある場合は殺菌しましょう。

気温の高い夏場は特に細菌性の食中毒が多くなります。

加熱処理の行なっていない生物には注意しましょう。

食中毒の予防

食中毒になってしまうなんて、誰も思いません。

僕もそうでした笑

覚えておくリスト

1. 調理前は手洗いうがいの徹底

2. 保存環境の清潔さを保つ

3. 生物は極力控える

これをするだけで全然違います笑

食中毒になった際は医療機関にすぐ行きましょう。

変に薬飲んだり、正しい判断を下せないのが一番ダメです。

実体験: 食中毒なった時どうなったか

僕が食中毒になったときは、食べ物からの感染ではなく、誰かの嘔吐物からの空気感染でした。

熱が39度近く出て、嘔吐し続けました笑

ご飯はもちろん食べれないので、水分だけは取ってましたが、その水分も嘔吐してました笑

一人暮らしの食中毒はマジで死ぬので、両親に連絡をし、病院に連れて行ってもらいました笑

点滴したらすぐ楽になりました笑

その後も体調はすぐれなかったんですが、1週間程度で良くなりました。

医療機関の受診はマジで早い目に!

おわりに

楽しいグルメ会、食中毒にはくれぐれも気をつけてください!

秋にはキノコ類の食中毒にも注意!

美味しい生物の中に潜む悪魔 笑

楽しく健康に食べましょう!