アプリ

レシート買い取りアプリ「ONE」が復活!どんなレシートでも1枚10円で買い取りサービスの使い方

<

皆さま、どうも。こんにちは、Qちゃん(@qtarou1111blog)です。

2018年6月に登場して、速攻でサービス停止となった話題のレシート買い取りアプリ「ONE」知ってますか?

なんとどんなレシートでも1枚10円で買い取ってくれるそうです。

「ONE」がこの度サービス再開したので、使い方を解説してみました。

レシート買い取りアプリ「ONE」とは?

「ONE」は2018年6月にリリースされたレシートを写真に撮るだけで現金化できる新しいサービスです。

レシート邪魔やから捨てるとか、家計簿つけたらゴミ箱へみたいな人は多いと思います。

そんないらなくなったレシートが1枚10円で買取してもらえるのです!

リリース直後買取希望殺到で、一時サービスが停止されましたが、2018年9月12日よりサービスが再開されました。

ONE(ワン)ダウンロードはこちら

「ONE」の登録方法や使い方

ほんまにレシート撮るだけで現金なるんかな?手続きめんどいやろ?

正直この手のアプリあんま好きじゃないんですが、実際に使ってみるとめちゃくちゃ楽に現金化できました。

  1. ONE(ワン)をダウンロードする。
  2. 電話番号の確認。
  3. SNSの確認コードを入力。
  4. レシートを撮影する。
  5. お金と交換するボタンを押す。

こんなけ簡単に登録もできてお金に変わるんやったら、日々コツコツやれば塵も積もれば山となるってやつですね。

お金と交換するボタンが正常に処理された時点でお金はGETできています!

一日の買取上限は?

レシートを撮影するだけで1枚10円になりますが、1日最大10枚までが上限です。

つまり1日最高100円も儲かるちゅうことです!

注意としてはレシートは1ヶ月以内のもの飲みとなっています。

ルールに関してはアップデートされていくので、その都度更新していきますね。

本人確認、振込口座の登録

レシートを撮影して、現金化した後はいよいよ出金です。

2018年6月30日のアップデートで出金のための本人確認書類の提出がなくなりましたが、今後アップデートで変更になる可能性があるのでご注意。

振込口座の登録に関しては、ONEのアプリ上から設定を行えます。

急なアップデートやサービス停止があるので、出金を急がない人以外は口座の登録はまだ控えてもいいでしょう。

口座には個人情報が多く含まれているので、心配な方はONEのサービスが落ち着いた段階で登録しましょう。

出金のための手数料が200円かかるので、21枚撮影してから現金化しましょう。

「ONE」最新情報

随時アップデート予定

2018年9月12日 レシート買取サービス復活

新規会員募集が稀にストップしてるケースがあります。ご注意ください。

おわりに

1日100円を一年間続けると、100 x 365 = 36,500円になります。

出金手数料が200円かかるので、それを引いても36,300円。

「塵も積もれば山となる!」「レシートも積もればお金になる」です。

コツコツやるだけで貯まるんであればやらない手はないでしょう。

今後サービスが安定することに期待したいですね。

ONE(ワン)ダウンロードはこちら