旅行

鬱ニート沖縄珍道中 ダイビング編後半

<

皆さま、どうも。こんにちは、Qちゃん(@qtarou1111blog)です。

沖縄の余韻に浸っております。最高すぎました。

前半戦の詳細は下記にございます〜。

沖縄珍道中 泳げない鬱ニートがダイビング?前半皆さま、どうも。こんにちは、Qちゃん(@qtarou1111blog)です。 すぐ返事をしたのですが、気づきました...
後半戦、本格的なダイビング編です。写真で絶景をお届けします。

ダイビング最終日の予定

いざ沖縄の絶景を求めて海上へ出発。

最終日の予定はこのような感じでした。

1本目→実技の復習。水深約10mダイビング。

2本目→実技の総まとめ。オープンウォーターライセンス取得ラストダイビング。

3本目→ラッキーだったらマンタが見えるかもしれないポイントでダイビング

オフィスに帰って認定式!

いざ船で慶良間諸島へ

車でオフィスまで一旦向かい、機材を乗せた空港で港まで移動。

船の上では他のダイビング会社さん、ダイバーさんと一緒に乗ります。

今回は僕たちともう一組がオープンウォーターライセンス講習中で他の方はファンダイビングでした!

船からの景色はこんな感じ!

風が気持ち良くて、船酔いは気になりませんでした。

1本目のポイントまで約60分。

船の2階でのんびり過ごしました。

オープンウォーターライセンス認定

1本目、2本目はライセンス認定のための最後の講習でした。

実技初日のことを本当の海でするって形だったので、いきなりパニクりました笑

早速水を飲んでしまって急浮上〜泣

知らないインストラクターさんにも「水責めされてた子でしょ!」といじられる始末 笑

パニクった後、もう怖くてギブするお客さんも少なくないらしいのですが、そのへんの抵抗はなかったので、その後安定的に講習を続行。

慶良間諸島の透き通った海を見ながら、無事ライセンス取得完了しました!

水中の絶景マンタとの出会い

3本目はファンダイビングで講習外だったのですが、せっかくなのでもう一本!

ポイントはなんと!マンタが見れるかもしれないとのこと!

慶良間諸島の海の綺麗さは半端ないのでわくわく

初めてこんな綺麗な海見ました!

30mも周りを見渡せるくらい透き通ってます。

潜った日は年に数回の最高のコンディションでした。

ポイントに到着して、ダイビング〜!

な、な、なんと!マンタ発見!!!!

優雅に泳ぐマンタを見れました!

水中カメラ実は持参していたのでパシャり!

水中カメラと言っても大きいやつではなく、GoProのようなアクションカメラです!

使用したのはこちら!

10,000円以下で水深20mでも問題なく動作していたので、おススメすぎます!

GoProはちょっと高いって方にオススメ!

動画も問題なく撮れていました!

水中カメラはぜひファンダイビングの際は持って行くことをおすすめします!

今回持っていったのはこちらです。

MUSON アクションカメラ

Amazon

楽天市場

海水浴・プール、キャンプにもオススメです!

まとめ

今回5回はパニクりました。。。

溺れました。。。

こんな泳げない僕でもライセンス取得ができたのは一重に潜水屋さんの丁寧な指導のおかげです!

友人の知り合いだからといった安心感はありますが、ダイビングには危険は隣り合わせなので、潜水屋さんガチでおすすめします!

泳げないのにダイビングできるの?

結論

しっかりしたダイビング会社さんと一緒に練習すれば取得できる!