旅行

沖縄珍道中 泳げない鬱ニートがダイビング?前半

<

皆さま、どうも。こんにちは、Qちゃん(@qtarou1111blog)です。

Qちゃん、ダイビングしに行こうよ。
いいね、行こう!

すぐ返事をしたのですが、気づきました。泳げない!!!!

どのくらいのレベル?25mで普通にあかん時は足着きます笑

泳ぎ方汚い、遅い、溺れてるみたい(3オーですね笑)

「果たして、僕はダイビングをできるのか」

ダイビング場所、会社選定

ダイビングする上で重要になるのが、場所とどこの会社でライセンスを取得するかです。

今回、コスパの関係でフィリピンのセブ島、沖縄で悩みました。

フィリピンの良い点 → 安くライセンスを取れる場所が多い。

フィリピンの悪い点 → 安全面に不安。ダイビング地点への移動距離。

沖縄の良い点 → 安全面にしっかり配慮されている。レンタカー移動しやすい。

沖縄の悪い点 → フィリピンと比較して取得にコストがかかる。

双方ともにメリット・デメリットがありますが、今回はダイビング以外の利便性、一緒に行く友人が働いてるということで沖縄に決定しました。

今回お世話になったダイビング会社

沖縄に決定したところで次はお世話になるダイビング会社さんの選定です。

今回は迷うことなく潜水屋さん一択でした(友人の後輩がいたのが決め手)。

潜水屋さんですが、那覇空港から車で10分弱とアクセスも良く、宿泊地との利便性も非常によかったです。

宿泊地はAirBを利用しました。ホテルよりコスパいいので、オススメです。

潜水屋さんは3人体制で運営されていて、事前に学科の資料を郵送してくれ、丁寧にフォローしてくれます。

ちなみに今回取得したのが、オープンウォーターライセンスなんですが、約2日半で取得できました!

ダイビング1日目

ダイビング初日!那覇空港につき、友人は東京から、僕は大阪からだったので、まずは合流。合流後、潜水屋さんへレンタカーで直行。

初日は半日間の学科と学科試験です。

事前に郵送されている教本とDVDで勉強したことの答え合わせ、解説から始まりました。

事前勉強まじで大事です笑 かなり怠っていたので、練習問題も間違いまくりでかなり丁寧に解説してもらいました。

学科試験は落とすものじゃなくて、しっかり理解してダイビングを楽しむための最低限の知識をつけるものなので、安心してください!

インストラクターさんに丁寧に解説してもらえるので、わからない部分は気軽に質問することができます。

初日は学科のみで水には入らず、13時〜17時ごろで終了。

ダイビング2日目

ダイビング2日目。待ちに待った実技です。

始めは海のど真ん中とかではなくダイビング練習ができる海浜公園のような場所でスタートしました。

始めにダイビング機材の着脱方法、片付け方を勉強したのち、水中へ入りました。

始めてウェットスーツを着用したんですが、きついので背筋が伸びますね。

始めて水に入ってみた感想としては、バランスが取れない

いきなり息継ぎがうまくできなくて、ゴボゴボしました笑

練習用の海なので、透過性はそこまで高くないので、フィンで砂を触ると巻き上がって水中で迷子になりました笑

水底まで潜った時に、ちっちゃい魚が見えた時には感動しました。

実技初日は水中で必ず覚えなければいけないことをしっかり練習しました。

3回くらい溺れましたが、インストラクターさんのおかげでみっちり練習できました。

まとめ

学科半日、実技1日をこなしましたが、慣れない動きをするので、かなり疲れました笑

事前に学科をしっかり勉強しておくことで、水中で慌てなくて済むので、勉強は事前にしっかり済ませておきましょう笑

ダイビング後半戦は、3日目のレビューと美しい写真をお届けします!