ガジェット

【2018年版】空調服がおすすめ!メリット・デメリットと買うときのポイント

<

皆さま、どうも。こんにちは、Qちゃん(@qtarou1111blog)です。

過去にない酷暑が続くこの夏、様々な熱中症対策がありますが、限界がありますよね。

そんな時に使える最終兵器がコチラ!

「空調服(くうちょうふく)」

これさえあれば、酷暑対策はばっちり。涼しさのキープ、熱中症対策、作業効率アップ!夏に着る服はこれで決まりになるでしょう!

空調服ですが、一部には知られてるのですが、まだまだ認知度は低いです。

この記事は、特に以下のような人に参考にしていただきたいものとなっています。

  • 炎天下の中、外仕事が中心の方
  • 建設、建築業界の方
  • 熱中症対策を手軽にしたい方
  • 作業服を新調したい方
  • 夏の作業効率を上げたい方
  • ゴルフをプレーする方
  • フィッシングなどアウトドア好きな方

夏場の作業に空調服は必須になるでしょう!

そもそも空調服とは?

空調服と聞いても、見たことない人は想像しにくいものになっています。

「空調服」とは服に付いた小型ファンで、服の中に外気を取り入れ、体の表面に大量の風を流すことにより、汗を気化させて、涼しく快適にすごしていただくための製品です。 使用するエネルギーもエアコンなどに比べて格段に少なく、環境にも配慮した製品です。 工場や屋外作業などエアコンの使用できないような環境でも、快適にすごしていただけるようになります。

株式会社空調服HPより引用

空調服の見た目ですが、結構たくさんデザインの種類もありますが、こんな感じ。

上着の中に電動ファンが内蔵されているのが見えますよね。

このファンがかいた汗を気化して、身体の空気の循環をよくします。そうする事で身体が涼しく感じるのです。

空調服の種類は様々ですが、今回はダンプの運転手をしている祖父が実際に現場で着用していた空調服を紹介します。

僕も実際に着用したのですが、電動ファンの重みを感じる事は全くなく、普通の服と同じように動けます。

空調服を使う際の注意点

空調服は普通の服とは形状が違うため、使用上の注意点があります。

  • 改造はやめましょう。
  • 気温が50度を超える場合の使用は危険です。
  • 空調服を着用したまま眠らない。
  • 着用時以外ファンは使用しない。

空調服、見た目もかっこいいので、ファンを改造したりしたい!そう思う方も少なくないと思います。

メーカーがバランスを考えて設計しているファンなので、くれぐれも改造はやめましょう。

僕がびっくりしたのは空調服を眠った時に着てはいけないことことです。

理由としては寝ている際に体温が急激に失われる恐れがあるからです。

他にも空調服には防水仕様のものもあります。こちらは登山、ゴルフ、バイク、釣りの時におすすめです。

空調服を使うメリット

空調服を使うメリットですが、何と言っても暑さ対策でしょう。

実際に着用してみ他メリットをまとめてみました。

熱中症対策にぴったり

今年の夏は特に暑く、熱中症で人が亡くなるまで暑い日が続いています。

熱中症対策はたくさんありますが、自分の身体の体温調節ができるのが一番早いです。

空調服を着れば、「生理クーラー」によって体温調節が可能になります。快適に過ごせるので、フィッシングの時に大活躍しました。

着ている時と着ていない時では実際に滞在時間が1時間も変わりました!

現場の作業効率アップ

空調服は実際に建設などの企業様に採用され、現場に取り入れられるケースがあります。

実際に10日かかる作業が9日で終わったといった事例もあります。

暑い中の現場作業の効率アップには熱中症対策、暑さ対策は欠かせません。

僕の場合も釣りでの滞在時間が伸びたので、釣果が上がりました笑

1日を争う現場作業にはもってこいですね。

空調服ですが、様々なデザイン、種類が豊富にあるため、それぞれの用途にあった選び方が可能です。

例えば、とりあえず試しで使ってみたいあなたには、こちら。

半袖の空調服を探しているあなたにはこちら。
このように用途にあった空調服を選べます。

空調服を使うデメリット

いいとこ尽くしの空調服ですが、デメリットももちろんあります。

デメリットは気になるほどではありませんが、まとめてみました。

  • 汗の匂いが気になる。
  • 空気が膨張しているため、やや膨らんで見える。
  • 毎日の作業には複数枚用意しないといけない。

そこまで気になるポイントはありませんが、デメリットをあげるとすればこのようなことが挙げられます。

まとめ

総合的に見て空調服はマストバイです!

夏はまだまだ続きます!熱中症対策をやりきって困っているあなた。

この機会に空調服を検討して見てはいかがでしょうか?

期間工をお探しのあなたはこちらへ