ガジェット

台風停電時にガチで役立ったアイテムまとめ

<

皆さま、どうも。こんにちは、Qちゃん(@qtarou1111blog)です。

台風21号、皆さま大丈夫でしょうか?

大阪にいた僕の家も雨戸が飛ぶ、ベランダの屋根全壊、木が折れるなどありました。

こんなに大きな災害になるとは想像もしてなかったので、復旧作業もかなり時間がかかることが予想されています。

そんな中、我が家では災害に備えてグッズを揃えていたので、困難なく乗り切れました。

そんなガチで役立ったアイテムを紹介します。

この記事を読んで欲しいのはこんなあなた!

  • 災害時の備えがまだないあなた!
  • 停電時になにを買えばいいかわからないあなた!
  • 私は大丈夫と安心しているあなた!

台風21号とは(2018年9月4日発生)

台風21号は非常に勢力の強いまま、日本に上陸した過去20年でも最強クラスの台風です。

これまでも台風自体はあったものの、ここまで勢力の強いまま上陸するケースは珍しいです。

2018年9月5日現在わかっている被害は以下の通りです。

  • 関西国際空港連絡橋にタンカーが衝突。連絡橋の一部破損。通行止め。
  • 関西国際空港が冠水、約3,000人が取り残される。(2018年9月5日)神戸空港への輸送が開始された。
  • 京都駅天井ガラスが破損。それにより怪我人数名発生。
  • インフラ面でも関西電力、中部電力など停電が発生。道路でも信号機の故障が目立つ。

関西圏を中心にかなり被害が出ています。運転する際は落ち着いて運転しましょう!

停電時の電気はこれ一択!キャンプ用ランプ

まずはキャンプ用のライトです。停電した時に携帯のライトだけやと誰かが動くともう見えないって事態になってました。
拠点は明るくしておきたい。そんな時にこれをおいていれば本当に安心でした。
停電自体初体験だったんですが、キャンプ用ライトは常に取れる位置においておこう!
防水、防塵でしかも値段もお手頃のため、我が家は2つ常備しています。
停電を救ってくれた神アイテム。

充電は必ず確保しよう!大容量モバイルバッテリー

これ、毎回言ってます。

行列に並ぶ時、アウトドア、旅行、フェス。もうさすがにみんな持ってますよね?

災害時に携帯電話の使用不能は本当に不安になります。それだけは確実に避けましょう。

個人的に移動用に1つ、防災用に1つはおいています。
スマホを充電するときは一緒にモバイルバッテリーの充電も忘れないようにしましょう!

停電時の調理はカセットコンロ

停電時、調理場が使えない事態、起こっちゃいました。

オール電化のキッチンのおうちは特に起こるので、カセットコンロは用意しておきましょう。これのおかげであったかいカップヌードルを食べれました(暑かったw)

カセットコンロあったらキャンプの時も便利なんで、一人暮らしにもオススメです。

いざというときのための自家発電機

いざのいざ、モバイルバッテリーも使えない、停電、コンセントもない。
そんな時の最終手段がこちら!今回これが本当にあってよかった。
家族4人だとモバイルバッテリーも死にました笑
夜を乗り越えられたのはこれのおかげです。

一家に一つ防災セット

これは本当に避難しなくちゃいけない時にすぐ持ち運べるようにのバッグ!

地震が起きてからはもう買えません。事前に持たないとダメです。

僕の家はスーツケースに防災セット、さらにこれを常備しています。

まとめ

台風や地震は日本にいたら正直避けられない災害です。

明日用意すればいい、そんな慢心は災害時に自らを危険にさらす原因になります。

災害があった今だからこそ、しっかり備えをしておきましょう。

今回は僕の家は電気が一日で復旧しましたが、そうじゃなかったらと想像すると、備えがあって本当に良かったと思います。

「備えあれば憂いなし」

これにつきます!災害は起こらないのが一番ですが、もしものもしもの時の武器、自分で用意しましょう、