ライフハック

大量にクリスマスプレゼントが欲しいので、デカい靴下を作ってみた

<

クリスマス感0の写真からお届けするメリークリスマス。ワカジツです。

 

突然ですが、皆さんはサンタを信じていますか?

 

ぼくは信じています。

 

 

サンタさんは、見知らぬぼくたちに無償の愛とプレゼントを渡してくれるスーパーおじいさんとして有名ですよね。

 

靴下を枕元においておけば、その中にパンッパンにプレゼントを敷き詰めてくれます。

 

・・・ん?

 

ということは・・・

 

 

バカでかい靴下を用意しておけば、そこにパンッパンにプレゼントを入れてくれるんじゃね!?!?

 

 

ということで、プレゼントを大量に貰うために、デカい靴下を作っていきたいと思います。

 

カモンベイビー、サンタさん。

 

ではどうぞ。

 

材料の準備から骨組みの作成

 

まずは靴下の材料を用意しなければなりませんね。

 

 

とは言っても年末でビックリするくらいお金が無いので、近所のスーパーで貰った段ボールと、100円ショップで購入したフェルトしか用意できませんでした。

 

この材料を駆使して制作に取り掛かります。

 

 

ちなみに100円ショップには、それなりにデカい靴下が売ってました。

 

正直「これでいいんじゃね?」とも思いましたが、なるべくたくさんプレゼントが欲しいので、身長くらいの高さがある靴下を作りたいと思います。

 

 

まずは無造作に段ボールを配置します。

 

ぼくはシェアハウスに住んでいるのですが、共用スペースの半分を段ボールで占領してしまったため、心なしか冷たい対応をされました。

 

この段ボールが靴底というイメージで、ここからつま先の部分を組み立てていきます。

 

躍動感いっぱいに段ボールを曲げます。

 

つま先を作ることで、一気に靴下感が出てきましたね(?)

 

次はふくらはぎの部分を組み立てます。

 

想像力豊かな子供だったら、もはやこれを靴下だと思うのではないでしょうか?

 

ぼくには完全に靴下に見えます。

 

ただしここで問題が・・・

 

どう頑張っても自立しません。

 

こんなフニャフニャの段ボールなら当然ですよね。

 

計画性の甘さが出てしまいました。

 

 

・・・・

 

 

・・・・・・・・

 

 

よし、吊るか

 

 

ということで、天井の棒からヒモを垂らして吊ることにしました。

 

 

思惑通り、完全に自立できましたね。

 

計画性はサッパリですが、この機転の利かせ方にはサンタさんも驚くことでしょう。

(そして大量にプレゼントをおいてくれる事でしょう)

 

デカい写真ですみません。

 

出来上がった骨組みがこちらです。

 

・・・・・・

 

 

 

なにこれ

 

フェルトで靴下っぽく装飾

このままだと完全に吊り下げられたゴミにしか見えないので、フェルトで周りを囲っていきます。

 

余談ですがこの赤フェルト、ダイソーで108円で売ってるんですよね。

 

安すぎません?

 

かなりコスパがいいので、来年から靴下を強化したいという方はぜひダイソーへ足をお運びください。

 

ぼくは二度と買いません。

 

 

100円とは言っても、初めて有料商品を使う部分に突入したため、寸法合わせは真剣に行います。

 

ここの寸法調整が後々効いてくるんですよね。

 

 

わりと真剣そうな雰囲気が出てますが、心の中では今すぐに叩き壊して寝たいと思っています。

 

でもサンタさんからプレゼントをもらうために、もうひと踏ん張り。

 

 

両面テープを使い、慎重に貼り付けていきます。

 

・・・・・

 

(今年で28歳なのに何してんだろ・・・)

 

 

フェルト貼りは普通に心が折れそうだったので、先にちょっとだけデコレーションを施してみました。

 

これは靴下に見えなくもない・・・かも

 

 

ついでに自分自身にもクリスマスっぽい装飾を巻き付けました。

 

こんなに楽しくなさそうなクリスマスの写真ってある?

 

もくもくと作業は続きます・・・

 

いよいよ完成!!

 

作業を開始してから約2時間が経過しました。

 

途中で500回くらいは「何やってんだろ・・・」と思いましたが、ようやく完成です!!

 

果たして、サンタクロースも頷く靴下はできあがったのか。

 

完成したものがこちら!!!

 

 

で、でか~~~~い!!!

 

必死に作成した結果、部屋の6分の1くらいを占拠する靴下ができあがりました。

 

これならサンタさんもご満悦。

(住民からも「邪魔だ邪魔だ」と好評です)

 

 

横から見ると足首からふくらはぎの部分が細すぎて、バランスがおかしなことになっていますね。

 

ふくらはぎ用の筋トレマシーンなんかもプレゼントに入れてもらいましょう。

 

ちゃんと身長くらいの高さがあります。

 

1人くらいなら入れるので、もしかしたらサンタさんがここに住むかもしれないですね。

 

 

ちなみにフェルトが圧倒的に不足してしまったので、前面以外は段ボールむき出しです。

 

全部埋めようと思ったら2,000円くらいかかるので、ぼくの個人資産では不可能だという結論に至りました。

 

金銭事情を説明した紙を用意しておけば、サンタさんも許してくれるでしょう。

 

あとはプレゼントを待つのみ

どや顔で1枚。

 

何とかクリスマスを迎える前に、靴下を完成(?)させることができました。

 

後はサンタさんが何を入れてくれるのか楽しみですね。

 

今からワクワクが止まりません!

 

ぼくはこのまま徹夜してサンタさんを待とうかな~~。

 

 

ふぁ~~~。夜更かししたから眠くなってきたよ・・・

 

いやダメだ、サンタさんを待つんだ・・・

 

・・・・・・

 

・・・

 

 

チュンチュン……

 

むにゃ…段ボール…無料じゃないの…?……

 

……1億?

 

 

ハッ!!!

 

寝てしまった!!!

 

 

サンタさんは!?プレゼントは!?

 

そろ~~っ・・・

 

・・・・

 

あ!!!

 

 

これは!!?!?

 

・・・

 

 

ハム!!!!!!