旅行

鬱ニートの珍道中 さらなる秘境を求めて

<

皆さま、どうも。こんにちは、Qちゃん(@qtarou1111blog)です。

世間はお盆休みに入りましたね。高速道路が混んでるニュースとか飛行機の帰省ラッシュのニュース見るたびに珍道中に出かけたい欲が出ています。

次の珍道中は香川の予定なのですが、せっかくの機会なので、行ったことないところを整理しようと思います。

珍道中を始めたきっかけ

当ブログで旅先に訪れることを度々珍道中と呼んでいますが、これを使い始めたのにはきっかけがあります。

きっかけのルーツが福岡珍道中シリーズに書いてありますので、良かったらご覧ください。

https://qtarou1111.com/fukuokadiary1/

https://qtarou1111.com/fukuokadiary2/

婚約破棄をされ、うつ病となり、途方にくれていたときにDJさんとバーでの出会いがありました。

思わぬ出会いやきっかけから発展した旅 = 珍道中と呼んでいます。

定番化したので今では旅は全て珍道中シリーズにしています笑

今まで行った珍道中は福岡、沖縄、新潟の順番で公開しています。

珍道中は僕のうつ病の治療、「縁」を自分の足を使って手繰り寄せたい、そんな思いで書いています。

日本全国訪れた都道府県まとめ

北海道、宮城県、岩手県、新潟県、埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県、山梨県、静岡県、愛知県、岐阜県、長野県、三重県、和歌山県、滋賀県、京都府、兵庫県、大阪府、奈良県、岡山県、広島県、愛媛県、福岡県、長崎県、沖縄県

26/47は一回は行ったことありました!

ちょうど半分って感じですね。行ったことがあるレベルなので、きちっと見たとこ入れるとまた減ります。

地方ごとに分けてみると、元々大阪在住のため、距離のある東北地方九州地方がまだまだ未開拓率が高いです。

珍道中の費用を分析してみた

旅に出るってなるといかに節約しても、ある程度の費用がかかってきます。

どのような費用がかかっていて、どこを改善できるか分解していきます。

交通費

飛行機代、新幹線代、高速バス代、フェリー代、現地での電車代、レンタカー代

こういったものがあげられます。

珍道中に行くたびに実感しますが、レンタカーはほぼ必須です!

隠れた名店へのアクセスは車がないと不可能なところがかなり多いです。

今はLCCがかなり増えてきたので、飛行機代の方が新幹線よりかなり安いケースが多いです。

高速バス(夜行など)も曜日によっては飛行機より高いケースがありますが、宿泊費用がいらないところが強みですね。

宿泊費

いい旅の夜はいい宿でゆっくり疲れを癒したい。

みなさん、こんな思いが少なからずあると思います。

宿泊費はピンキリですが、一人旅の場合だと1泊3,000〜が妥当なラインだと思います(もっと安いのもありますが安全面を考えるとここが妥当)

僕はカプセルホテルが好きなので、よく利用します。歓楽街のど真ん中にあることが多いので、遊んで寝るだけには最高です。

複数人の旅ならAirBnBでワンルームを借りるのがオススメです!

最強の宿泊は野宿ですが、リスクが大きいので、ルールを守って行いましょう。

食費

珍道中の醍醐味は食費ですよね。

チェーンに行けばもちろん節約できます。。。がここだけは削りたくない要素です。

旅先で旅先のものを味わうことにこそ、珍道中の魅力が詰まっています。

魅力的な出会いは「食」から生まれることが多いです。

改善ポイントまとめ

交通費を最安値にすること。

宿泊費は旅の目的に応じて宿泊先を変えること。

この二つが一番ダイレクトに費用負担の節約になりますね。

土日休みの方には難しいかも知れませんが、曜日によって値段の上下はかなり激しいので、火水あたりが狙い目です。

珍道中 候補地まとめ

珍道中シリーズは10月までで一旦止まります(オーストラリアにワーホリに行くため)

それまでに訪れる候補地をまとめてみました!

  • 香川 → 確定
  • 愛媛 → 確定

北海道、福井県、富山県、徳島県、鳥取県、島根県

このあたりが行ってみたい地域です!

ワーホリに行くと、珍道中海外シリーズが始まるのでお楽しみに!

まとめ

旅にハプニングはつきもの。

「旅はどこに行くかより誰と行くか」

こんなことを以前誰かが言っていました。

いつ行っても旅はいいものです。

あなたの次の旅先はどこですか?

すぐに旅に出ましょう!