ビジネス

【書評】誰も教えてくれなかった人生を楽しむ方法

<

皆さま、どうも。こんにちは、Qちゃん(@qtarou1111blog)です。

お盆も終わって、社会人の方も夏休みが終わったのではないでしょうか?

皆様はどこに行かれましたか?僕は特別どこに行ったというわけではないですが、家族と過ごしました。

さて、今回ですが、初の書評企画をやっていきます!

なんと、中学時代の恩師が本を出版しました!おめでとうございます!内容もかなり充実していて本が苦手な人にもぜひ一度読んで欲しい内容です。

今回読んだ本はこちらです。「誰も教えてくれなかった人生を楽しむ方法」

ペーパーバック

Kindle

著者とのご縁の紹介

まずは著者を紹介していきます。

先ほど、恩師と書きましたが、中学時代の通っていた塾の先生です。僕が英語を好きになったきっかけは先生のおかげと言っても過言ではありません。

先生が塾講師を辞め、独立した後もいまだにお世話になっています。僕の目指すべき将来像の一人です。

著者プロフィール

名前:西 雄一

高校、大学、社会人を中心に教育サポート活動を行なっている。講師として、学校教育、社員教育を行なっており、教育・人財育成分野にて講演会も行なっている。

34歳の際、このまま過ごしていいのかと葛藤した後にフリーランスの道へ。

「大人が元気にならなければ子どもは成長しない」を痛感し、大人向けの教育活動も行なっている。

僕が個人的に思う著者のイメージ像

塾生時代、先生は良くプーさんみたいって言われてた印象があります。

授業がめちゃくちゃ上手いってイメージよりは人間性に惹かれて、夢中で授業に向かっていけるような先生でした。

ただこれを勉強したらいいという訳ではなく、なんでこうするのか、どうしてこうなるのかを考えさせてくれる教え方が好きでした。

どんな本なのか?

【内容紹介】
人生を楽しむ方法を誰かに教えてもらったことって意外にないですよね。

楽できることは楽しいこととイコールでしょうか?
きっとそうではないはずです。

人生を楽しむために、何をどう頑張ればいいのか、その答えが本書に詰まっています。
人生を楽しむ方法のヒントを本書の中から探してみてください。

Amazon商品ページより引用

対象が大学生から入社から3年目までの社会人とありますが、個人的に合っているなと思う対象は以下の人です。

  • 転職を考えている人
  • 独立をしたい人
  • フリーランスをしたい全ての人(特にブロガー)
  • うつ病で悩んでいる人
  • アクションを起こしたいけどどうしたらいいかわからない人

本書の構成

第1章 自信なんて、後からつくねん!
・だいたい、勝負は、やる前からついてることの方が多いねん!
・情報量の差が人生の差、でっせ!
・具体化できな、意味ないで
・ゴールから考えへんから失敗するねん!
・10年後、どんな、おっさん・おばはんでいたいねん?

第2章 勉強が必要な理由、分かるか?
・チャンスをつかみたいんやったら投資せなアカン
・「なぜ」「なぜ」「なぜ」「なぜ」「なぜ」
・ひたすら繰り返す
・乱読のすすめ
・どんどん指摘されよう!

第3章 売れるヤツになる!
・分給を意識しろ!
・問題意識、持ってるだけやったら意味ないで!
・最初からブチかませ!
・話の「きき方」
・誰と飲むか、選べ!

第4章 自分を客観視する!
・現実から逃げるな! 役割とお金
・自分の価値観と相手の価値観を知る
・思い込みを捨て去れ!
・辛かったら、書きだすんだ!
・「偶然」を「必然」にする

第5章 正直、7年間の過ごし方で決まる!
・先の先を読む(大学1・2年生)
・使う言葉を変える(大学1・2年生)
・他人と比べるな(大学3・4年生)
・アルバイトでお金以上のものを手に入れろ! (大学3・4年生)
・家計簿をつけろ! (社会人1年目)
・時間管理をきちんとしよう! (社会人2年目・3年目)

おわりに

読んでみた感想

本書はボリューム的にはゆっくり読む人でも2時間あれば十分読めます!

内容に関しては、僕が書いている社会人1年目シリーズに共通項が合って、読みながらずっと「うんうん!」って頷いていました。

ニートが実感した社会人1年目で役立ったスキル3選皆さま、どうもこんばんは。Qちゃんです。 珍道中シリーズご好評いただきありがとうございます。ネタもつきそうなので、この辺で真面目な...
鬱ニートが思う社会人1年目の資料作成術皆さま、どうも。こんにちは、Qちゃん(@qtarou1111blog)です。 社会人1年目の皆さんもそろそろ配属が決まったり、配属...

社会人になって、なんで働いてるんやろう?とかこれって自分ほんまに成長してるんかな?って悩んでる人多いと思います。

自分がやりたいこと明確になっていますか?なんとなく大企業に入れたから、このまま行けば大丈夫とか思ってませんか?

良く成長スピードの早い企業と遅い企業の1年で差がめちゃくちゃついていくって話を聞くことが多いですが、事実です。

自分のその1分で未来は変わってきます。今の環境に甘えていて大丈夫ですか?

一番この本を読んで、率直に思った感想は「今迷ってるなら、この本を読んで自分自身を客観視してほしい」ってことです。

この感想は恩師が書いてるからとか全く関係なく、率直な感想です。

もっといろんな人にこの本が知れ渡ってほしいと純粋に思っています。

僕にとっての人生の楽しむ方法

僕自身2ヶ月前に婚約破棄をされ、うつ病で最悪の状態に陥りました。

人生なんてもういいことなんてなんもないって本気で毎日思ってました。

そんな時に一歩踏み出して、ブログを書くという道へ進みました。

ブログを始めたいって段階で色々な人に話をしましたが、先生もその一人です。

とにかくまずはなんでも一歩踏み出すことだと始めてみて実感しました。

僕にとって人生を楽しむ方法は自分を自分らしく発信することです。

まとめ

本書を読んで、改めてブログを始めてよかった。自分が社会人時代に感じていた違和感、行動する上で大事にしていたことが間違っていなかった。

そんな風に実感できました。

「知っている」、「知らない」は大きな差です。情報は自ら手に入れましょう!

ペーパーバック

Kindle