ガジェット

【2018年版】夏を盛りあげろ!海水浴・プールで使える厳選グッズまとめ

<

皆さま、どうも。こんにちは、Qちゃん(@qtarou1111blog)です。

めっちゃ暑い日が続きますね。溶けそう。

溶けそうでも、夏と言えば、かき氷、クーラーの中での映画、そうめん!

いや、海です!プールです!ここに行かずに夏は始まりません!

でも海、プールって意外と準備いるし、何がいるか調べるのめんどくさい!!!!

そんな欲求を僕も抱えてて思いました!いるものが一つにまとまった記事読みたい!

個人的に海水浴、プールで必要なグッズをまとめてみました。

砂遊び特集

1. 水鉄砲

お子様の水鉄砲遊びには最適。2,000ccの容量に飛距離も10mオーバー!お値段もお手頃価格で海、BBQにも最適な一品。

2. 浮き輪

海といえばインスタ映えですよね!そんなお供はユニコーンで決まりっ!周りと浮き輪で差をつけよう!大人にも子どもにもオススメ!

3. マスク、シュノーケル、フィン三点セット

ダイビングこないだやったばかりの僕には喉から手が出るほど欲しい一品。ちょっとした海の散策にはこれ。泳げない人もフィンがあれば安心!

4. ラッシュガード

海遊びとはいえ、日焼け対策はしたいですよね。ラッシュガードでおしゃれもしちゃいましょう!好みがもちろんあるので、オススメのものを紹介します

5. マリンシューズ

サンダル派も多いと思いますが、最近流行りのマリンシューズ!一つ持っておけば足元のケガ対策になります。マストバイです!

砂遊び特集

1.ラウンドビーチタオル

海水浴中の休息にはビーチマットですが、どうせ置くんだったら、休み場もお洒落にしちゃいましょう。寝転んでインスタ映え写真をパシャり!

2. エアソファー

これほんとにいいです!置いてるだけにスターに!BBQ、キャンプ、花見全部使えちゃいます!エアソファーでくつろぎながら優雅な時間を過ごしてください

3. サンシェードテント

パラソルってレンタルじゃないですか。結構毎回借りるの出費になりますよね。

どうせたくさんもの持って行って盛り上がるんだったら、サンシェードテント買っときましょう。

砂浜の日光の照り返しはかなり毒です笑

組み立てとかもワンタッチ展開なので、女性でも簡単に使えますよ。

4. キャリーワゴン

荷物かなり多いと運ぶの大変ですよね。そんなときに重宝するのがこちら。夏フェス、キャンプ、BBQでも使える優れもの。

耐久性の優れているこちらおすすめです。

5. クーラーボックス

熱々の砂浜、海で盛り上がってお酒も楽しみたいですよね。ぬるいお酒だとせっかくの楽しい気分も台無しです。

キンキンに冷えたビールをぐいっといきましょう。

便利ガジェット特集

1. MUSON アクションカメラ

ダイビング記事でも紹介したこちら!

https://qtarou1111.com/okinawadiary4

水深20mでもしっかり撮影できました!GoProよりコスパいいのでおすすめ。

2. モバイルバッテリー

朝から夕方までワイワイしてると、すぐ充電なくなりますよね。普段使いでも使えますし、マストバイ。せっかくの楽しい時間、写真撮ろうとしたときに充電ない!なんてことのないように常備しておきましょう。

3. ソーラーチャージャー

モバイルバッテリーがいつでも充電できるお供だとするとソーラーチャージャーはフェス、BBQ、海水浴など日差しの強い場所に最適のアイテム!太陽がある限り充電できるので、両方持って置くと安心です。

4. Bluetoothスピーカー

これマジでオススメです!自分たちの場所を作って、音楽をかける。最高ですね。好きな音楽を最高の仲間と盛り上がりましょう。安くて音質いいやつあるので紹介しておきます。

5. 防水Bluetoothスピーカー

上記と同じなんですが、水に濡れることを考えると防水性能があるとなおベターです。お風呂で使えるのもポイント!

熱中症、日焼け、ケア用品特集

1. ひんやりタオル

首元をひんやり冷やして使いましょう。キャンプに夏フェス、スポーツでも大活躍。日差しの強い海で倒れないようにしましょう

2. サンオイル

こんがり焼いて自慢のボディを披露したいあなたにはこちらのサンオイル。塗りすぎは注意。

3. 日焼け止め

日焼け止めを塗らずに次の日を迎えると後悔します。痛さで泣いちゃいますよね笑 そうなる前に塗っておきましょう。

4. アクエリアス

水分補給は欠かさず行いましょう。

番外編

1. ビール

何と言ってもビールをグイッと気持ちよくいきたいですよね。

2. ビールサーバー

生ビールを海で!海の家を自分で再現しましょう。

まとめ

どんなアイテムがあったら最高の夏を海で過ごせるかなと考えてみて、まとめてみました。

これだけしっかり揃えれば今年の海は最高に盛り上がれますね。

イェーーーーッ!盛り上がりましょう!