野球

【2018年版】100回記念大会甲子園:大阪桐蔭はなぜ強いのか

<

皆さま、どうも。こんにちは、Qちゃん(@qtarou1111blog)です。

甲子園楽しみですね〜。暑い夏がまた来ました!

続々と代表校が決まって行く中、やはり今年の夏も優勝候補筆頭の注目は大阪桐蔭です!

僕も地元が大阪なので大阪桐蔭をいつも応援しています!

大阪桐蔭何でこんな強いん?理由があります!

プロ注目選手だらけなんです笑 なんと現時点で5人もプロ注目選手がいます。

今回は大阪桐蔭のプロ注目選手をまとめてみました!

その中でも3人にフォーカスします!

第100回記念甲子園大会概要

甲子園も今年でなんと100回記念大会を迎えます!パチパチパチパチっ!

僕も小学校からずっと野球をしていたので、甲子園は常にチェックしていますが、今年は代表校も多いので、めちゃくちゃ熱いですね。

第100回全国高校野球選手権記念大会

開催期間:2018年8月5日〜8月22日(17日間(予定))

代表校数:56校

初出場校:6校(中央学院(西千葉)、白山(三重)、明石商(西兵庫)、奈良大付(奈良)、折尾愛真(北福岡)、沖学園(南福岡))

17日間に渡る熱湯が繰り広げられる予定です。観戦に行く方は熱中症に注意してくださいね。

熱中症対策に首元を冷やすのは必須です。忘れずに持参しましょう。

根尾昴(ねおあきら)

出典:Number Web

 

ドラフト1位候補筆頭株!投手、遊撃手、外野の3つともトップクラスでこなす根尾。

大阪桐蔭では1年秋から背番号9でレギュラーとなり、今年は遊撃手、投手の二刀流として北大阪大会でも大車輪の活躍を見せた。

投手としてはMAX148kmのストレートに、鋭いスライダー、チェンジアップが武器。

打者としても今大会でトップクラスを誇ります。

大谷(現エンゼルス)のように二刀流で行くのか、伸び代の高く、松井稼頭央のようだと呼び声の高い遊撃手になるのか今後に期待です。

根尾参考動画はこちら→ YouTube

藤原恭大(ふじわらきょうた)

出典:Number Web

 

熱血阪神ファンの僕にとってはこの藤原にドラフト1位で来て欲しい(願望)。

走攻守揃ったユーティリティプレーヤで、2年には日本代表にも選出された。

北大阪大会決勝ではなんと6打数6安打6打点の大暴れ。もはやパワプロ並の成績とも言われるほどの活躍でした。

藤原の武器は何と言っても乗っている時の打撃力。打ち出したら止まらない。

走塁、守備に関しても超高校級であり、さらなる飛躍に期待したい。

藤原参考動画はこちら→ YouTube

山田健太(やまだけんた)

 

最強大阪桐蔭の4番打者はこの人、山田健太です。

中学時には世界大会Vを経験したり、大舞台にはめっぽう強い選手です。

高校通算本塁打こそ少ないですが、その打撃には巨人スカウトも注目してるらしいです。

山田ですが、1年秋からレギュラー三塁手として出場しており、現在は二塁、三塁の両方を守っています。

山田の打撃の魅力ですが、詰まったあたりがヒットになる打球です。

山田参考動画はこちら→ YouTube

まとめ

大阪桐蔭には他に投手では柿木、横川、野手には中川と注目選手がいます。

ミレニアル世代と呼び声の高い大阪桐蔭。

甲子園でどんな勝負を見せてくれるのか応援しています。

熱い熱い甲子園大会いよいよ開幕です!体調には気をつけましょう。