ライフハック

【高畠町】食堂an.(アンドット)の高畠野菜 x 本格イタリアンの感想

<
どーも!ガジェットQ砲中の人、Qちゃん(@qtarou1111blog)です。

現在、山形県高畠町に滞在中なんですが、高畠町でとある本格イタリアンレストランを見つけました。

ちょっとしたデート、ママ会、デートにもおすすめな食堂an.(アンドット)を紹介します。

地元の野菜と東京で修行された本格イタリアンが絶品でした。

アンドットの外観

山形県高畠町のど真ん中におしゃれな赤レンガの建物を発見。

2018年12月5日にオープン仕立ての地元高畠町の野菜と本格イタリアンを掛け合わせたレストラン「食堂an.(アンドット)」があります。

今回一緒に食レポしてくれたのは、だずやねんのフセユウキです。

こんにちは。だずやねんのフセユウキです。高畠のアイドルやってます。

それでは、早速食堂an.(アンドット)に入っていきましょう。おしゃれな外観がすぐに目立つので、お店もすぐに見つけやすいですよ!

お昼のランチ、夜のディナーの2部制で営業しています。予約なしでも入れますが、予約しておくことをおすすめします!

アンドットのメニュー

食堂an.(アンドット)のランチメニューを見てみましょう。

食堂an.(アンドット)のランチメニュー

1. 前菜
2. 焼き立てパン
3. パスタ
・サンマルツァーノトマトとリコッタチーズ
・真鱈と長ねぎの柚子風味
・2種のきのこと焦がしバターのクリームソース
4. ひとくち菓子
5. 飲み物(コーヒー、紅茶、川西特産紅大豆茶)

1,300円(税抜) → 1,404円(税込)

パスタが3種類ある!フセ君、どれがおすすめ?
トマトが定番やけど、俺は真鱈がおすすめ!

これは全部食べてみたいですねぇ〜。

食堂an.(アンドット)の魅力

食堂an.(アンドット)の魅力はお店の地元山形県高畠町の新鮮な野菜をシェフが本格イタリアンの技術とかけ合わせて作る料理です。

シェフは東京のイタリアンで修行してたらしい。高畠町でここまで本格なイタリアンが食べれると思ってなかった。
山形でNo.1のイタリアンがいきなり登場したね。イタリアンだけじゃなくて、新鮮な野菜が特におすすめです。

お店の内観はこんな感じです。

カウンターが4席、テーブルが3席(4人席 x 2、2人席 x 1)あります。

ゆったりとしていて、デートにも使用できる雰囲気です。

自然な日差しが入ってくるテーブル席で美味しいイタリアン、最高ですね。

【感想】アンドットでランチを食べた

ランチセットが豪華すぎる!早速食レポしていきます。

1. 前菜

まずは前菜です。

「パルマ産生ハムと高畠野菜のサラダ」です。

新鮮な赤大根は甘みがあって、生ハムとのマッチが最高です。

表参道の本格イタリアン顔負けのスタートですね。

2. 焼き立てパン

続いては焼き立てパンです。パンも自家製で焼いていてふんわり、パスタのソースにつけて食べるのが個人的におすすめです。

3. パスタ

・サンマルツァーノトマトとリコッタチーズ
・真鱈と長ねぎの柚子風味
・2種のきのこと焦がしバターのクリームソース

全部食べたいなぁと思っていたら、今回特別に味見させていただきました。

「 サンマルツァーノトマトとリコッタチーズ 」はお店イチオシのパスタです。

他の2種類は定期的にメニューが変わるかもしれませんが、こちらのパスタは固定であるそうです。

トマトソースがくどくなく、まろやかでチーズとの相性が抜群です。

どのパスタにしようか迷った際はこのパスタで決まりです。

「 真鱈と長ねぎの柚子風味 」は今回フセユウキがいただきました。

口に入れた瞬間に柚子の香りがフワッと広がって、真鱈のツブツブ感がたまりません。

柚子の香りが広がるパスタって毎回美味しいんだよなぁ。真鱈との相性がいいのは意外でしたが、次はいただきたい一品です。

「 2種のきのこと焦がしバターのクリームソース 」はクリームソース好きにはたまらない一品になっています。

濃厚かつクリーミーなソースにパスタときのこが良く絡む。

ブラックペッパーのさりげないアクセントがたまりません。

前菜、パスタだけでこれはデートで連れて行けばイチコロですね!

ひとくち菓子

最後のデザートはドリンクと自家製の生チョコです。

生チョコにきな粉がかかっていて、美味しすぎる。これだけ販売してもらいたいくらいでした!

営業時間、アクセス、駐車場

食堂an.(アンドット)

営業時間:11時〜14時半、18時〜21時
定休日:水曜
駐車場:あり(10台)
住所:山形県東置賜郡高畠町高畠410−6
TEL:050-1176-7168