Amazon

え?まだAmazon Prime入会してないの?

<

皆さま、どうも。こんにちは、Qちゃん(@qtarou1111blog)です。

ECモール強化週間も残すところわずかです。楽天市場のお得情報をマスターしつつあるので、今度はAmazonに行ってみましょう!

Amazon Primeを一度体験すると便利すぎて辞められません。

今回はAmazon Primeがどうしてお得なのかをまとめました。

Amazon Primeとは?

Amazon PrimeとはAmazonの有料会員サービスで入会することで様々な特典を利用することができます。

費用ですが、年間3,900(税込)になっています。

プライム会員になることで圧倒的にAmazonを使う快適さが変わるので、ならない手はないでしょう。

Amazonプライムの特典一覧はこのようになっています。

  • 配送特典
  • プライム・ビデオ
  • Prime Music
  • Twitch Prime
  • プライム・フォト
  • Kindleオーナーライブラリー
  • 会員限定先行タイムセール
  • Prime Now(プライム ナウ)
  • Amazonファミリー
  • Prime Reading
  • Amazon Mastercard
  • Amazon Music Unlimited
  • Dash Button/バーチャルダッシュ
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ

大量にありすぎて、大変なので、特に使う特典内容を解説して行きます。

配送特典

対象商品のお急ぎ便、お届け日時配送便が無料で利用可能になります。

急にこの商品が欲しいってなった時に重宝します。

早い時はその日中に届いちゃいます笑

Amazon Primeビデオ

以前動画配信サービスのオススメを記事にしました。

【2018年最新版】Qちゃんがおすすめする定額動画配信サービスみなさま、こんにちは。Qちゃんです。 今日ものんびり映画ライフを楽しんでる僕ですが、こんなことをよく聞かれます。 結...

コンテンツ量が豊富でこれだけを月額課金制にしても使いたいくらいのものです。

いわゆる、Netflix的なサービスです。

会員限定先行タイムセール

Amazonといえば、価格の安さですよね。

そんな安い商品がさらに安くなるタイムセールをなんと先に体験できちゃいます。

Amazon Primeに加入するメリット

Amazonプライムに加入するメリットはたくさんあるのですが、その中でも実際に使っているものをまとめます。

配送料が無料に!お得にお買い物!

昨今の宅配クライシスを受け、大手宅配業者が送料の値上げをしました。

その影響は消費者にもかなりきており、配送料を値上げする業者も多いです。

そんな中プライム会員になっていれば、早く届く上に配送料が無料です。

普通に配送料がかかった場合の目安ですが、2,000円以下の注文でだいたい400円です。

当日お急ぎ便、時間指定便などを利用すると6~700円くらい目安にかかります。

Amazonプライムの年会費を月に換算すると月額325なので、月1回買い物すれば、送料分だけで元が取れちゃいますね。

動画、音楽、本それぞれがお得に!

Amazonプライム会員になってはいるものの、買い物をしない人もたまに見かけます。

そんな人が使っている傾向にあるのが、Amazonプライムビデオ、プライムミュージックです。

それぞれ、対象作品が見放題となっており、ダウンロードでオフライン利用も可能なので、旅のお供に最適です。

本ですが、Prime Readingがあります!対象の書籍が読み放題になっています。

ただし、Kindle Unlimitedに比べると対象書籍が少ないのがまだまだな点です。

セール時にkindle端末が最大4,000円引きで購入できるのも魅力です。

他にもPrimeラジオの利用が可能です。

年に一回!Amazonプライムデーに参加できる

楽天スーパーSALEは年に4回ですが、プライムデーは年に1回のみの開催です。

このセールに参加する権利があるだけでもプライム会員になるメリットがあります。

Amazonプライムデーについては後日その記事を公開します。

Amazonプライム会員はぶっちゃけオススメ?

Amazonプライム会員はぶっちゃけ本当にオススメです。

いきなり課金されるのはちょっと。。。って方は無料体験ができるので、まずは無料体験から始めてみましょう。

30日間は無料体験が利用できます。まずは無料体験をしてみましょう。

無料体験利用時の注意

30日間の体験の後は、自動更新となりますので、もし解約したい場合は自分で解約手続きをしなくてはなりません。

 解約ページ

解約の手順はこのようにすれば簡単にできます。

  1. Amazonプライム会員登録をキャンセル
  2. Amazonプライム会員情報を変更する
  3. 会員資格を終了する
  4. 20xx/xx/xxに終了する

4ステップで解約できるので、もしする場合はお忘れなく!

まとめ

総合的に考えてもAmazonプライムに入らないことはかなり損をしています。

プライムに入っていれば、日用品や重いものはもうAmazonに頼りっきりになること間違いなしです。

僕はちなみにプライム会員3年目ですが、解約する気は0ですね。

ぜひお試しください!